増毛の方法

増毛の方法を理解しよう!

増毛とはその名の通り「髪の毛を増やす」ということですが、この「増やす」というのは、あくまでもカモフラージュとなります。
人工の髪の毛を使うタイプと、自分の髪の毛や人毛を使うタイプがあります。

増毛は植毛に比べ、短期間で髪の毛の見た目を変えることができ、体に掛かる負担やリスクは少なめです。
増毛の方法は、サロンの専門のスタッフが担当し、1本ずつ手作業で行っていきます。

一番ポピュラーな方法は、1本の髪の毛に対して人工の髪の毛を3~6本程度結びつける結毛式です。
この方法は自然な仕上がりで、少しずつ髪の毛の量を調整することが出来るので、周りにばれにくいでしょう。
自分の髪の毛が抜けてしまうと、増毛で増やした髪の毛も抜けてしまいますが、普段のメンテナンスが要らないという点がメリットといえます。

他には編みこみ式増毛法があります。
この方法は自分の髪の毛を土台にし、3本の糸で髪の毛を編みこんでいき、編みこんだ髪の毛に対して新たな人工の毛などを糸で編みこんでいきます。
編みこむことでしっかりとした状態をキープできるのでズレなどの心配がありません。
しかし、髪の毛が伸びることで編みこんだ箇所が浮いてしまうので不自然になりやすいというデメリットがあります。
この為、この方法は定期的なメンテナンスがかなり必要になる方法です。

更に、シート接着式の増毛方法もあります。
この方法は特殊に加工された超極薄のシートの上に人工の髪の毛を取り付け、それを地肌に貼る方法となります。
過去にはこのシート接着式の増毛法は「はがれやすい」「蒸れ易い」などのデメリットがありましたが、技術の進歩により通気性が改善されたり、粘着力が高くなっているので安心して利用することが出来ます。
この方法の最大の特徴は、髪の毛が生えていない部位にそのままシートを貼り付けるだけなので、簡単であることです。
また気になる箇所につける場合は、その部分の髪の毛を剃らないといけないという特性もありますが、上手に使うことで増毛を簡単に行うことが出来ます。

増毛手術を実際にチェックしてみよう!

動画サイトでは実際に行われた増毛施術の一部を簡単にご覧いただけますのでご紹介しておきます。

このようにして増毛がどんなものなのかということを知ることで、増毛に対しての知識が深まります。
増毛を行う場合は高い技術力があるサロンを選ぶことが大事ですが、事前に「増毛がどんなもの」なのかを把握しておくことも大切です。

増毛の知識が広がることで、増毛のメリットを理解することができるだけでなく、自分にはどの方法が適しているかということも分かります。
増毛をされる際は必ず事前によく調べてから行いましょう。