増毛、植毛の期間比較

増毛の期間について

期間 イメージ

増毛は、人工毛髪を元からある自分の髪の毛に結び付けて、見た目のボリューム感を高める施術になりますが、一度で頭皮の気になる領域全てを施術できるわけではありません。
頭皮の状況によっても、次の施術が必要となるまでの期間は変わってきます。

一度の施術時間は大体1~4時間程度で済む場合が多くなっています。
また定着については、1~2ヶ月程度で自然と落ちてしまいます。

メンテナンスをしないと結果的には意味がなくなるのですが、きちんと継続してメンテナンスをすることで見た目の印象を高めることが出来ます。
人工毛髪の耐久性や値段は、サロンにより大きく異なるので事前に問い合わせると良いでしょう。

植毛の期間について

人工毛髪での植毛か自分の毛髪での植毛かにより差はありますが、増毛と明らかに違うことは、施術後すぐには髪の毛が生えてくるという実感がない点です。
皮膚に埋め込んだ後ですが、定着しにくかったり、定着しても一定の期間待たなければ発毛してきません。

施術の流れはサロンにより異なりますが、術後は必ず髪の毛が抜け落ちます。
その後毛根が休止期に入るのですが、これを経て髪の毛が成長期へと移ることで発毛が促されていきます。

大抵は後頭部から毛根ごと移植するのですが、この際に定着しにくい方は時間を要します。
術後約3ヶ月程度で発毛を実感する方もいますし、それ以上かかる方もいます。

一度定着してしまえば、よっぽどトラブルが無い限り髪の毛が抜け落ちるという心配はありません。(生活習慣や栄養バランスが乱れていたら抜け落ちます)

このように増毛と植毛には、期間や術後経過などに違いがあります。
メンテナンスの手間がかかる増毛と、術後に定着しない場合もある植毛のメリット・デメリットを理解して利用することが大切です。

まずは無料のカウンセリングがあるので、きちんと相談をすることが重要です。

補足ですが、増毛と植毛のどちらの場合も、生活習慣が乱れていたり、十分な栄養を得られない食事をしている場合は、ヘアサイクルが乱れたままです。
合わせて食生活などの生活習慣の見直しも必要だということを理解しておきましょう。