増毛と植毛の費用について

増毛と植毛の費用の違いをチェックしよう

費用を表すイラスト

現在の医療技術では、髪の毛が抜け落ちてしまった人や、脱毛症にかかっている人でも髪の毛を増やすことが可能になっています。
その方法が「増毛と植毛」になります。

どちらの方法にもメリットがありますが、共通点は全て手作業で1本ずつ行うということです。
そのためどちらの施術であっても費用がかさみます。
どちらが高くてどちらが安いのかについてご紹介していきます。

増毛の費用の相場についてご紹介しておきます。
まず1本単価の費用が違ってくるという部分があります。
アデランス、アートネイチャーは非常に有名ですが、そのほかにも多くのサロンがあります。
費用の相場は5万~10万円以上と非常に幅広くなっています。(中には公表していないところもあります)

増毛をする場合で大事なのは、年間のトータルコストを考えておくことです。
トータルコストというのはメンテナンス費用のことで、これを予め考えておかないと、コストがかかりすぎるので注意しましょう。
増毛はメンテナンスをしないと完全に意味がないので、増毛時は「メンテナンスの費用」まで計算することがポイントです。

次に植毛についてですが、一般的な相場は100万円以上です。
増毛との違いは人工の髪の毛、或いは自分の髪の毛を皮膚に埋め込んで定着させることで自然な仕上がりになることです。
これは増毛では得られない「自然な印象」を与えてくれます。

植毛は保険適用外なので全て実費ということも覚えておきましょう。
増毛との違いは、定着してしまえば、数回の定期検査はあるものの、それ以外は基本的に心配が要らない点です。

増毛の費用と植毛の費用をぱっと聞くと大きな違いに感じるかもしれませんが、増毛の年間コストが毎年くることを考えるか、最初に植毛の費用を支払うかの違いと考えると分かりやすいと思います。
どちらにもメリットがありますが、選ぶ際は良く考えましょう。

植毛と増毛を検討している方へ

増毛、植毛とどちらの場合であっても「安心できる治療場所」を見つけることが大切です。

有名なアートネイチャー、アデランス、そのほかにも沢山のサロンがありますが、自分の頭皮に合う場所を見つけること、また医師や専門の担当スタッフの技術も大切になってきます。
技術が大切というのは、直接1本1本手作業で行うからです。

安易に決めず、カウンセリングを徹底的に行うなどしてよく比較をしてから決定することが大切です。